Home学校生活 令和元年度一覧



[最初へ] [前へ] [2] [3] [4] [5] [次へ] [最後へ]

■作陶教室(7月11日) [2019/07/11up]



4年生が図工の時間で作陶を行いました。講師は窯業技術センターの山口さんと中原さんの2名でした。子どもたちは1人に1枚、厚さ約1cmの円形の板状粘土をもらい、マグカップや鉛筆立てなど、思い思いに焼き物作りを楽しみました。手作りですので、1つとして同じ形・大きさのものはありません。これから先どのような焼き物になっていくのか、とても楽しみですね!今後は学校の窯で、素焼き→釉薬かけ→本焼きをしていきます

作陶教室(7月11日)の写真






■町内ふれあい交流会(7月10日) [2019/07/11up]



町内小・中学校の特別支援学級児童・生徒が一堂に会し、中央小学校体育館で町内ふれあい交流会が行われました。始めはみんな緊張して静かなスタートでしたが、じゃんけんゲームやボール送りゲームをしたりするうちに、みんな笑顔になり、最後のダンスは元気いっぱいに楽しく踊っていました。いい交流会になったと思います。2回目目は、来年の2月末に予定です。

町内ふれあい交流会(7月10日)の写真






■元気タイム(7月8日) [2019/07/08up]



今日の元気タイムは、ラジオ体操をしました。間近に迫ってきた夏休みに備えて、ラジオ体操第2を中心に練習しました。子どもたちにとって、ラジオ体操をするのは運動会以来です。ラジオ体操第2にいたっては、昨年の夏休み以来なので、忘れている子も多かったようです。今日は、体育主任の柏木先生の指導のもと練習をしました。夏休み中も、しっかりと取り組んでほしいですね。

元気タイム(7月8日)の写真






■ボランティア集会(7月4日) [2019/07/05up]



ボランティア活動の一環として、空き缶つぶしの活動を行いました。校区内の各家庭から集められた大量のアルミ缶を、縦割り班ごとに分かれてつぶし、また袋に戻すという作業でした。この作業を年に3回行い、最終的には車椅子に還元されることになります。今後も、ボランティア活動は、こうした地道な活動を継続することが大切であることを、子どもたちが感じてくれるような取組にしたいと思います。

ボランティア集会(7月4日)の写真






■なかよしタイム(7月1日) [2019/07/01up]



今朝は、今年度2回目の「なかよしタイム」でした。あいにく雨が降っていたため、室内で遊ぶ時間でした。ハンカチ落としやトランプ遊び等、1~6年生まで楽しく過ごすことができました。次回は、9月30日の予定です。

なかよしタイム(7月1日)の写真






■親子給食会(6月27日) [2019/06/28up]



6月27日(木)、PTA母親部主催の親子給食会(1年生保護者対象)が行われました。入学して約3ヶ月がたち、給食の準備もスムーズにできるようになった子どもたち。今日は、おうちの方と一緒に給食をいただきました。参加された保護者の皆さんからは、「給食作りにものすごく気をつかわれていることがわかりました。ありがたいです。」「野菜もたくさん入っていておいしい給食でした。牛乳パックを自分たちで洗って再利用する

親子給食会(6月27日)の写真






■演劇鑑賞(6月20日) [2019/06/20up]



今日は「劇団九州風の子」さんの演劇を全児童で鑑賞しました。演劇のタイトルは、「このゆびと~まれ!」です。空想遊びが大好きな小学4年生のヒロと、クラスで一番頭がいいマモルという対照的な2人が、クラスで起きたある事件をきっかけに、空想遊びの世界を通して交流を深め合う物語でした。ステージいっぱいに繰り広げられる迫力いっぱいの場面転換に圧倒されたり、ユーモアいっぱいの演技に笑い転げたりと、1時間半たっぷり

演劇鑑賞(6月20日)の写真






■田植え(5年)6月18日 [2019/06/19up]



6月18日(火)に学校の正門横の水田で5年生が田植えをしました。これは、総合的な学習の時間の一環です。今年も、水田の持ち主の中島さんと、鬼木郷の老人クラブの皆様が指導をしてくださいました。子どもたちの中には、初めて水田に入る子もおり、始めは水の冷たさとぬるぬるした土の感触に、キャーキャーと歓声をあげていましたが、だんだん植え方も上手になり、約1時間半で田植えは終わりました。(半分は中島さんが機械

田植え(5年)6月18日の写真






■学校支援会議(6月17日) [2019/06/17up]



今年度1回目の学校支援会議を行いました。各地域より、自治会長さん、老人クラブ会長さん、民生委員・児童委員さん、主任児童委員さん、婦人会支部長さん等20名の皆様に、ご出席いただきました。始めに、各学級の授業参観をしていただきました。その後、学校支援会議を行い、校長から今年度の学校経営の説明を行いました。そして、それをもとに情報交換を行いました。ご意見の中で、一番多かったのは、「雨の日の下校中、歩道

学校支援会議(6月17日)の写真






■アナンダこども園との交流(3年)6月14日 [2019/06/17up]



総合的な学習の時間の学習で、アナンダ子ども園の園児さんたちとの交流にいきました。事前に子どもたちは、年長の園児が喜ぶ遊びを考え、遊びのルールを考えたり、説明を考えたり、遊び道具を作ったり(すごろく、魚釣り、園児たちへの賞品など)して準備を進めてきました。「アナンダ子ども園の子どもたちが喜ぶ交流をするためにはどうしたらよいだろうか」という課題に向かって、自分たちで考え、課題解決に向かってアプローチし

アナンダこども園との交流(3年)6月14日の写真


















[最初へ] [前へ] [2] [3] [4] [5] [次へ] [最後へ]

[Homeへもどる]