Home学校生活 令和元年度一覧



[1] [2] [3] [4] [次へ] [最後へ]

■縦割り掃除(9月24日) [2019/09/26up]



今日から 縦割り掃除が始まりました。全校児童を24の縦割り班に分け、6年生の班長を中心に行いました。今日は1回目と言うことで、掃除場所や掃除の仕方を確認しながら丁寧に掃除することを心がけていました。縦割り掃除は、これから毎週火曜日に行う予定です。みんなで協力して更にきれいな学校にしていきたいものです。

縦割り掃除(9月24日)の写真






■エレナ見学〈3年〉(9月17日) [2019/09/18up]



社会科「スーパーマーケットのひみつを探ろう~波佐見のスーパーマーケット~」の学習で、宿郷のエレナ波佐見店の見学に行きました。売り場を回って買い物をし、スーパーマーケットの仕組みがわかるように子どもたちは、調べたことをワークシートにまとめたり、店の人に質問したりしてがんばっていました。店の作りや売り場の様子、品物の並べ方、表示の工夫、レジの仕組みや買い物をしやすくする工夫など様々な学習の要素があり

エレナ見学〈3年〉(9月17日)の写真






■夏休み作品展 [2019/09/17up]





夏休み作品展の写真






■全校朝会(9月9日) [2019/09/09up]



今日の全校朝会は、「2学期にがんばりたいこと」と題して、児童代表(1・5年生)による意見発表がありました。2学期が楽しみでたまらなかったという1年生は、「さんすうがすらすらできるようにがんばりたい。」「はっぴょうをいっぱいしたい。」と堂々と発表しました。また、5年生は、「社会や算数をがんばりたい。」「やさしい言葉づかいをしたい。」「相手の目を見て自分から進んであいさつをしたい。」等、友達や地域の人

全校朝会(9月9日)の写真






■新しいALTの先生(9月2日) [2019/09/02up]



うれしいお知らせです。今日から、新しいALTの先生が来ました。名前は、「ジョーダン・ノールス」先生です。ジョーダン先生は、アメリカのネバダ州の出身です。2学期からはキャサリン先生(1,5,6年生担当)とジョーダン先生(2,3,4年生担当)の2人で、英語の学習をしていきます。とても楽しみですね。

新しいALTの先生(9月2日)の写真






■2学期スタート!!(9月2日) [2019/09/02up]



44日間の長い夏休みが終わり、今日から2学期がスタート、朝から始業式を行いました。休み中は、大型台風が接近したり、猛暑が続いたり、最後は大雨が降り大変心配しましたが、子どもたちは休み中の約束をしっかり守り、安全にそして元気に過ごしてくれました。校長先生から、「2学期は3つの学期の中で一番長い学期です。季節も夏から秋に替わり、大変過ごしやすくなります。めあてをしっかり決めて、「継続は力なり」の言葉

2学期スタート!!(9月2日)の写真






■平和集会(8月9日) [2019/08/09up]



74年前の昭和20年8月9日は、長崎市に原爆が落とされた日です。10時20分から平和集会を行いました。校長先生から、長崎原爆が落とされた日の様子や太平洋戦争についてのお話がありました。「74年間日本が平和であり続けたのは、食べるもの・着るもの・住むところもない戦後の苦しい時代に、それらを我慢し、復興のために一生懸命がんばってきた先人(今のおじいちゃん・おばあちゃんたち)のおかげです。74年間引

平和集会(8月9日)の写真






■サマースクール・水泳教室(7月23日) [2019/07/23up]



夏休み4日目。今日からサマースクール(8:30~)と水泳教室(10:00~)が始まりました。3,4人の少人数グループに1人の先生がついて、じっくりと学習や練習をします。明日までの2日間実施します。夏休みは、自分の力を伸ばす絶好の機会です。がんばりましょう。

サマースクール・水泳教室(7月23日)の写真






■1学期終業式(7月19日) [2019/07/19up]



今日は1学期の最終日、朝から終業式を行いました。校長先生から、1学期頑張ったこととして「あいさつ」「話を聴く」「人前で自分の考えを話す」「無言掃除」「運動会での頑張り、協力」等についての話がありました。また、夏休みに頑張ってほしいこととして、「あ・・・暑い夏に負けない体力をつける、あいさつを地域に広げよう」「つ・・・続けて頑張る」「い・・・命を守る」について話がありました。児童代表(2,4年生

1学期終業式(7月19日)の写真






■作陶教室(7月11日) [2019/07/11up]



4年生が図工の時間で作陶を行いました。講師は窯業技術センターの山口さんと中原さんの2名でした。子どもたちは1人に1枚、厚さ約1cmの円形の板状粘土をもらい、マグカップや鉛筆立てなど、思い思いに焼き物作りを楽しみました。手作りですので、1つとして同じ形・大きさのものはありません。これから先どのような焼き物になっていくのか、とても楽しみですね!今後は学校の窯で、素焼き→釉薬かけ→本焼きをしていきます

作陶教室(7月11日)の写真


















[1] [2] [3] [4] [次へ] [最後へ]

[Homeへもどる]